2017年7月22 土曜日 Bookmark and Share
| 利用可能な言語

一般市民から世界の有力者へのオープンレター

行進日 93 !
2009年10月2日
2010年1月2日


PUNTA DE VACAS 2010 - 役に立つ情報



「平和と非暴力のための世界行進」宣言

一般市民から世界の有力者へのオープンレター

暴力は、世界中で人々の生活の中にはびこっています。暴力を止めることはできません。どんな政府や軍隊、宗教、政党、経済団体でも、この世から暴力を無くすことはできません。我々の活動やごく普通の日常生活にこっそり入り込み、日々増え続ける暴力を終わらせる力は存在しないのです。人道に反する暴力の破壊性はますます凶暴になり、危険になってきています。もし暴力の増加率と、その破壊力が加速し続けると、悲惨な結果を招きます。

未曾有の人類の悲劇を警告するような、この出来事の未来を変えることはできるでしょうか。地球上の生物を絶滅させるほど大量の武器、核兵器、生物兵器、化学兵器、通常兵器が存在しています。世界規模で非常に深刻な経済危機を迎え、誰もが不況の影響を経験した今年、軍事投資の面では、またも過去最高を記録する年となりました。

今起こっている事態は、我々一人ひとりに責任があり、我々自身が重大な決断をしなくてはなりません。政府の軍事方針を支持し続け、恐れおののき正当化し続けるのか、それとも言語、人種、宗教、文化の違う数百万という人々に対する我々の声と気持ちを一つにし、人々の意識に非暴力の光をともすのか。

核兵器は多くの国々で急増し、国家や地域が制御しきれないグループの手の届くところまで来ています。今日、彼らの主張する核抑止力や防衛といった正当化理由は、すでに不合理の限界に達しています。もはや全世界的な核軍縮以外に道はないと我々は信じています。

アメリカ合衆国、ロシア連邦、中華人民共和国、フランス共和国、イギリス、インド、パキスタン、朝鮮民主主義人民共和国、イスラエルの大統領および首相閣下に申し上げます。

人類の未来を左右する判断を、今この時代に下す責任は、あなた方にあります。あなた方は歴史と有史以前、人間性と野獣性、みんなの地球と脅威の世界、人に優しい地球と汚染された砂漠の違いを決定するのです。あなた方には、将来人々が生きて行く社会環境を決定する責任があります。

我々は行動しています。人間的な世界を求める我々の声をより大きくするために地球上を旅しています。我々はもうこれ以上、仲間が苦しむ姿を見ていられません。これ以上の戦争を望みません。我々のこうした思いに意識の変化が起こりました。もう後戻りすることはありません。大量破壊兵器の廃棄と共に、貧困、差別、生命の危険をもたらしている経済システムの再構築が必要です。すべての人に権利と機会が平等に与えられる世界を構築するためには、命の保護が不可欠です。

今日我々は、防衛政策および外交政策において、以下を優先課題とすることを要求します。

  • 世界規模の核廃絶
  • 侵略軍の占領地からの即時撤退
  • 通常兵器の漸進的かつ比例的な削減
  • 国家間の不可侵条約の調印
  • 政府による、対立解決手段としての戦争の放棄

 

我々はこの「平和と非暴力のための世界行進」を自分に、家族に、市民に、世界に注目させずに終らせません。

我々一人ひとりの善意を示すこの決意を、全人類の善意に広めます。

今、我々は数千人ですが、やがて数百万人になり、その時世界は変わるでしょう。


www.theworldmarch.org ®2017 | 最終変更: 17:42 - 19/11/2011 (UTC/GMT) | 解像度 : 1024/768 | トップへ
Login administrator | Privacy | Sitemap | Sponsors | Gadgets Shop